Keep on shiny

構築記事など

【S15構築記事:最終46位 レート2097】新生ラプザシラオス

 こんにちは、ありすです。今回は最終2桁に残れたので構築記事を書こうと思います。今シーズンも対面構築を使用しました。春休みで大学の講義が無かった為、最終日前に4rom2000を用意して潜りました。ムゲンダイカップに出たかったので最終50位を目標にして潜りました。結果的に最終46位レート2097を取ることが出来ました!

トレーナーカード

f:id:alice30_poke:20210301063749j:plain

最終レート・順位

tn Brand new! 最高最終2097 最終46位

f:id:alice30_poke:20210301120447j:plain

f:id:alice30_poke:20210301110517j:plain

レンタルチーム

f:id:alice30_poke:20210301104639j:plain

1.採用理由

ラプラスの巨大旋律+剣の舞ザシアンの強さに惹かれて構築を組み始めた。禁止伝説にも打ち勝てる襷悪ウーラオスを採用し、この3体を軸とした。通常ルールでは対面構築で必須枠とも言われるミミッキュは禁止伝説のストッパーにはならず採用を見送った。そこで、ミミッキュの代わりにはならないが、ザシアンを始めとした物理禁伝のストッパー兼クッション兼TOD要員の身代わりアッキサンダーを採用した。残りは、サンダーに強いチョッキドサイドンと、受け崩しもできて環境に刺さっていた毒毒持ち珠物理ガマゲロゲを採用して構築が完成した。

2.選出

基本選出

ラプラスorガマゲロゲ+ザシアン+ウーラオスorサンダー

メタモン入りには壁を貼ってザシアンをコピーされても倒されないようにする為にこの選出 ガマゲロゲが刺さってる場合はラプラスでは無くガマゲロゲを出す。

対受けループ

ザシアン+ガマゲロゲ+サンダー

ザシアンに出てくるヌオーに対してガマゲロゲで釣り交換し、大ストリームを打って、数的有利または割合有利を取り、身代わりサンダーでTODをする。

対ゼルネアス

ドサイドン+ザシアン+悪ウーラオスorサンダー

ドサイドンでゼルネアスにダイマックスを切ると有利展開になることが多かった。

3.個体紹介

1.ザシアン@朽ちた剣

f:id:alice30_poke:20210301045851j:plain

性格:意地っ張り

特性:ふとうのけん

技構成

きょじゅうざん/じゃれつく/インファイト/剣の舞

実数値

199(252)-214(36+)-136(4)-90-138(20)-193(196)

調整意図

S 最速アーゴヨン+3

耐久振りかつS+1サンダーの上から技を打ちたいのとザシアンミラーに勝てるように気持ち多めにSを振った。釣り交換も含めると全ての構築に出していける禁止伝説ポケモン。剣の舞をした後の火力が凄まじく、アッキサンダーも突破できる。禁止伝説で一番強かったと思う。

2.ラプラス@光の粘土

f:id:alice30_poke:20210301054012g:plain

性格:控えめ

特性:貯水

実数値

223(140)-94-112(92)-150(252+)-116(4)-83(20)

技構成

フリーズドライ/かみなり/ハイドロポンプ/滅びの歌

C:特化

HB:通常ルールの流用

S:同族意識

 ダイマックスでオーロラベールを貼り、ダイマックス解除後に滅びの歌を打って壁を盾に交代を強制させつつザシアンで剣の舞を積む動きが非常に強力だった。ハイドロポンプの採用理由は大ストリームの火力増強のためである。

3.ウーラオス(一撃の型)@気合いの襷

f:id:alice30_poke:20210301054827j:plain

性格:意地っ張り

特性:不可視の拳

実数値

175-200(252+)-120-74-81(4)-149(252)

暗黒強打/インファイト/カウンター/不意打ち

様々な禁伝にも勝てる最強の襷枠。ザシアンをコピーしたメタモンはもちろん、電光石火やみがわり持ち以外のザシアンもカウンターで処理することができる。相手にゼルネアスがいても他の取り巻きに強い為選出していた。

4.サンダー@アッキのみ

f:id:alice30_poke:20210301064901p:plain

性格:図太い

特性:静電気

技構成

放電/暴風/身代わり/羽休め 

実数値

191(204)-99-146(220+)-145-110-131(84)

HB ザシアンの+2きょじゅうざん(メタモン)を考えてこのライン

S ミラーで怪電波を身代わりで透かす為の60振り抜き抜き抜き

 

 最強の運ゲポケモン。相手のザシアンやコピーしたメタモン、ウーラオスに強かった。怪電波ボルチェンサンダーに身代わりから入って羽休めを打つことにより身代わりを残し交代先に放電や暴風を打つことができる。また、カイオーガ軸のナットレイと対面さえさせれば身代わりを残せるので積極的にこのポケモンを釣り交換で着地させる事を意識した。また、ラキヌオー系統の受けループに数的有利や割合有利を取ってTODをすることも多々あった。

5.ドサイドン@とつげきチョッキ

f:id:alice30_poke:20210301064954g:plain

性格:意地っぱり

特性:ハードロック

技構成

ロックブラスト/地震/炎のパンチ/冷凍パンチ

実数値

209(148)-211(252+)-156(44)-67-76(4)-68(60)

HB 陽気252振りザシアンのきょじゅうざんが12.5%で倒れる

S 無振りカバルドン抜き

 ゼルネアスとその取り巻きに強く、初手ダイマックスで荒らせる事も多かった。カイオーガの取り巻きに刺さっているときは裏にラプラスガマゲロゲが居る事を考えて水技打てない読みダイロックで削り、潮吹きの火力を下げてザシアンで対面処理みたいなかなり危険なプレイングをする事も多かったがそれだけカイオーガ軸が重かった。(ラプラスもゲロゲも裏のナットレイに弱い為)

6.ガマゲロゲ@命の珠

f:id:alice30_poke:20210301061838g:plain

性格:意地っ張り

特性:すいすい

技構成

アクアブレイク/地震/パワーウィップ/毒毒

実数値

185(36)-154(196+)-98(20)-94-96(4)-126(252)

HB メタモンパワーウィップ確定耐え

調整は竜王戦の結果を残された方の構築記事から取ってきた。どくどくがダイウォールとしてや交代先に刺さることが多く、とても有用な技だったと思う。アッキサンダーに一点読み羽休めでダイマックスを枯らされた時はこのポケモンの数値の低さを感じた。カイオーガの上からウィップが打てるが、ダイアイスからの大ストリームで処理されることが多くカイオーガ軸にはあまり投げなかった。ウーラオスもザシアンもヌオーで詰むのでヌオーが見えたらこのポケモンは必ず選出していた。

4.重いポケモン

アッキサンダー、珠サンダー、ヌオー、メタモン、襷カウンターウーラオスナットレイ、ゴリランダー

禁止伝説は黒バドレックスとネクロズマが重かった

5.最終戦

tn Brand new!

最高最終2097 最終46位

f:id:alice30_poke:20210301110602j:plain


おまけ:最終日直前4rom2000、4rom2桁
f:id:alice30_poke:20210301065303j:plainf:id:alice30_poke:20210301065242j:plain

f:id:alice30_poke:20210301065228j:plain

6.最後に

ムゲンダイカップに出ることが目標だったので21チャレから逃げましたが次は逃げません!